Mina Log - ミナログ -

空飛ぶデザイナーが出会った、世界のデザインとライフスタイル。

突然チューリッヒ Part 1 - 街 -

去年の今頃は。。。

突然に主人がチューリッヒで仕事をすることが決まって、バタバタしていました。


主人は行くまではピンときてなかったのに、住み始めたら
「すごくキレイでいいよ〜。早く来たら?」とすでに楽しんでいる様子。

f:id:sensedemina:20190415221913j:plain

チューリッヒの街を流れる川

Quality of Life - 生活の質- が高い都市として常に上位のチューリッヒ

「何が、どんな風にすごいわけ?」と、私も日本での仕事を一旦終わらせて、

チューリッヒで過ごしたら。。。

「仕事辞めて住もうかな〜」ぐらいに大好きになりました。

 

まず、スイスは空気がキレイ。

住んでいた地区は少し高台だったので、

トラムを降りると長野の山の中にいるような空気の匂い?

長野育ちの私にはものすごく懐かしい感じがして、

多分、それが大好きになった一番大きな理由。

 

f:id:sensedemina:20190415215216j:plain

街角で水を汲むのは日常の風景。

チューリッヒの街には至るところに水飲み場があります。

みんな湧水をペットボトルに汲んで、普通に飲んでいるんですよね。

ミネラルウオーター買う人はあまり見かけず。 

試しに私もお水を飲んで見たら、冷たくてピュアでものすごく美味しい!

これも長野っぽいですね。

 

そういえば!カリフォルニアのシャスタ山でも、街のいたるところで

クリスタルガイザー」が湧き出ていて、皆さん水汲みに来ておしゃべりして、

憩いの場になっていました。

山の麓に暮らす人たちのライフスタイルなのでしょうね。

 

f:id:sensedemina:20190415220331j:plain

クリーンで空が広い。

空気や水だけでなく、スイスは街もとてもクリーン。
日本人がヨーロッパで感じる、
遠目で見る街並みはキレイだけど、近くで見るとなんか汚い?
と言うことや、悪臭もありません。

隅々までキレイなので日本人には衛生的に合いますね。

 

さらに、時間がめっちゃ正確。

街を走るトラムは、日本の交通機関より正確と言われていて、

本当に何秒も違わずやって来ます。

さすが時計の国、スイス!

もちろん車両はキレイだし、なぜかいつも混んでいないので

都市生活のストレスもない。

変な感じの人も乗ってこないし、乗客皆、ゆったりと美しい街並みを見ながら

静か〜に乗っているわけですね。

子供たちもとってもお行儀がいいので驚きました。

 

f:id:sensedemina:20190415215748j:plain

住宅街を縫うように走るトラム。市民の足です。

チューリッヒについては、まだまだお話ししたいことたくさん。
Part 2 では、チューリッヒの街を彩るお花について書きますね。

==================

Mina Usui Media

公式LINE@ : @cka4415n

Instagram : @minausui_lifestyles / @minaexclusives / @minausui_japanweddings

Weddings : minaexclusives.com / duahatidesign.com