Mina Log - ミナログ -

空飛ぶデザイナーが出会った、世界のデザインとライフスタイル。

母の日のお花のデザインの作り方。

今週のお題「母の日」

 

 今日は母の日、お花屋さんの前を通ると

いつもよりたくさんのお花が並んでいますね。

 

 今日は「母の日」にちなんでフラワーデザインにまつわるお話をします。

 

昨日でフラワーギフトの発送を終えてホッとしています。

 

今年はデンマーク滞在がキャンセルになったので、

急遽お問い合わせのあった方々だけにご案内して

限定で母の日のフラワーギフトを作成させていただきました。

 

今年はこんな花束を母の日ギフトに作りました。

f:id:sensedemina:20190512083623j:plain

シャクヤクの香りの花束。



母の日はカーネーション、というイメージですが、

カーネーションはきっとどなたかからも届くでしょうから

私はあえて、この季節で一番美しい花や珍しい品種の花束を

ご提案しています。

 

今回は2種類のシャクヤクを使いました。

薄いピンクのシャクヤクが”サラベルナール”という名前。

ベルエポックの時代に一世風靡した舞台女優の名前です。

 

ja.wikipedia.org

 

オスカーワイルドと交流があったり、

ミュシャも彼女の絵を描いたり、

当時の大物を次々と魅了したサラベルナール。

 

彼女が怪物と揶揄されるほど大女優になったのは、アーティストでありながら

セルフプロデュースできた、ブランディングと言われています。

 

パリジェンヌにもいまだに人気な女優です。

 

変容する、魅惑的なイメージと重なるように、

良く見るとピンクの花びらにルージュのラインがスッと入っていて、

蕾から開花まで、表情が次々と魅力的に変わっていく

ゴージャスなシャクヤクです。


そして濃いピンクのシャクヤクは、バンカーヒルという名前。

サラベルナールの青味の強いピンクを濃くした延長上の色を使うことにより

互いの色を惹きたて合う効果があります。


緑の紫陽花のような花はビバーナム。

今の季節は特にコロンとした形が可愛いです。

明るいグリーンがピンクのグラデーションにピッタリです。

ちょっと花合せが?というときも

ビバーナムを入れると急にオシャレになる

魔法のようなお花です。


リーフはキソケイを使いました。
小さな黄色い花は、ジャスミンの良い香りがするのです!

 

www.uekipedia.jp

 

 

シャクヤクの香りとキソケイの花の香りと

そこはかと漂うエレガントな香りが漂う花束。
ママたちが喜んでくださいますように!

 

毎年変わらずご依頼くださる皆様、急なご案内でも

ご依頼いただきありがとうございました m(_ _)m。

 

シャクヤクは、個人的に私が大好きなお花です。

East meets West  =東洋と西洋のフュージョン

感じられるからかもしれません。

 

そして、散る時には一気に花びらが落ちて

その花の放つ色気のようなものと

いさぎよさに惹かれます。

 


良く「お花屋さんで買っても蕾が固くて開かなかった」、

とおっしゃる方もいます。

シャクヤクの蕾は蜜が付いているので、

それをぬるま湯で優しく洗って落とすと、開花していきますのでお試しを。

(でも何十本に1本ぐらい本当に咲かないものもあります。)

 

今年は寒かった日が続いたせいか、シャクヤクが今から綺麗になってきています。

一輪だけでも存在感があるので、皆様もぜひお部屋に飾ってみてください。

小さな「クオリティオブライフ」を感じていただけること間違いなしです。

 

素敵な母の日を!

 

'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'☆

〜デザインで旅をしよう〜Mina Usui

講演会・取材・執筆のお問い合わせは
info@minaexclusives.comまでお願いいたします。

'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'.:*:'☆